経営者1万人アンケート

全国1万人の中小企業経営者のみなさまから経営課題の解決に向けたお取組みや、経営にあたってのお考え等に関する「生の声」をお聞きする「経営者1万人アンケート」を実施しました。

当アンケートは、平成14年に当社創業100周年事業として行なって以来、10年ぶりに実施したものです。当社の営業職員や代理店が、1万人を超える経営者のみなさまを訪問のうえお聞きする方法で調査しており、ご契約企業が36万社にもおよぶ当社ならではの取組みとして実施しました。

アンケート結果は、10年前の前回調査との比較を交えながら、中小企業経営者のみなさまをはじめ、多くの方々にお役立ていただける情報としてお届けしました。

  主なアンケート調査結果   ※ 詳細は「ニュースリリース」「データブック」をご参照ください。※ 詳細は「ニュースリリース」「データブック」「調査票」をご参照ください。

社長1万人のプロフィール 50・60代が中心。社長の年齢も“高齢化”の傾向。

【社長の年齢】年齢は50・60代が約6割を占めています。平均年齢は57.2歳と前回(55.4歳)より約2歳上昇。60代以上の社長の割合も前回より1割増えており、"高齢化"の波が社長にも押し寄せていると言えそうです。
また、前回は半数(50.0%)を占めていた「創業社長」は、今回34.0%と大きく減少した一方、「2代目」の割合は5%増加(33.5%→38.5%)しており、実際に世代交代が進みはじめている様子がうかがえます。

経営課題 「収益拡大」は永遠のテーマ。将来の成長に向けて「人材」も育てたい。

経営課題は「売上拡大」(66.3%)、「従業員の採用・育成」(42.6%)、「コスト削減」(42.0%)の順。収益拡大に直結する「売上拡大」「コスト削減」は前回のトップ2であり、まさに永遠のテーマと言えます。その間に割って入ったのが「従業員の採用・育成」。社長の意識が目先の課題から中長期的な課題へと向きはじめたのかもしれません。

【経営上の課題】

好業績企業の特徴 強みは「独自性」。それを生み出す「商品開発力の強化」がカギ。

現在の収益状況が良いと回答した"好業績企業"は「独自性」を強みと考える社長が36.3%と、全体を8.2%上回りました。「独自性」を強みとする企業のみで見ると、「商品開発力の強化」に積極的に取り組んでいる姿が明らかに。「既存商品・サービスの高付加価値化」も同様の傾向が見られます。商品開発力を高め、他社との差別化、高付加価値化を図っていくことが"好業績"への近道のひとつと言えるかもしれません。

【自社の強み】

【自社の強み】

【実施した売上拡大策】

【実施した売上拡大策】

海外展開 18.3%の企業が海外を目指す。目的に応じて柔軟に地域を選択。

すでに海外展開に着手済みの社長は約2割。創業10年未満の企業が積極的に海外を目指しているほか、収益状況の良い企業の方が海外展開に積極的に取り組んでいます。その目的は「販路拡大」がダントツ(71.4%)ですが、進出する国・地域によって目的に違いが見られました。たとえば、インドネシア・タイは「取引先との関係維持」、中国・ベトナムは「コスト削減」、インド・ヨーロッパは「商品・サービスの開発」が高くなっており、目的に応じて柔軟に展開地域を選択している様子が見えてきました。

【海外展開状況(創業年数別)】

【海外展開状況(創業年数別)】

【海外展開状況(現在の収益状況別)】

【海外展開状況(現在の収益状況別)】

【海外展開の目的と展開先】

経営者に必要な資質 やはり「決断力」と「先見性」。今は「忍耐」でチャンスを待つ。

社長に必要な資質は「決断力」(51.8%)と「先見性」(46.9%)がトップ2。一方、自身が優れている能力は「忍耐力」(43.8%)がトップ。これらの順位は前回と全く同じ結果です。変化のスピードが早い時代の中で、将来の道を切り拓くチャンスを忍耐強くうかがっている社長の姿が浮かび上がります。

【経営者に必要な資質】

【経営者に必要な資質】

【自身が優れている能力】

【自身が優れている能力】


右腕にしたい歴史上の人物 孤独な経営判断をサポートする“経験”を求める傾向。

経営するうえで「右腕」にしたい歴史上の人物は、経営の神様「松下幸之助」(591人)がトップ。そのほか「坂本龍馬」「徳川家康」「諸葛孔明」「豊臣秀吉」と乱世を生き抜いた人物が上位に。「孤独な決断」の連続と言える社長は、自らの力で時代を切り拓いた"経験"を持つ心強いパートナーを求めているのでしょう。

  アンケート調査実施概要  

【回答企業の本社所在地】
調査対象者 当社ご契約企業を中心とする
全国の中小企業経営者のみなさま
調査方法 当社営業職員および代理店による訪問調査
有効回収
サンプル数
13,047サンプル
調査期間 平成24年1月〜3月

  アンケート調査結果 公表資料

アンケートにご回答いただいた経営者の方々や当社のお客さまを中心に、中小企業の社長の“ホンネ”がつまったアンケートの報告書『未来をつくる日本の社長たち』を当社の営業職員や代理店等を通じてお届けしました。
この報告書は、アンケートの結果から浮かび上がった、経営課題の解決につながる"5つの力"(独創力・推進力・先見力・継続力・組織力)をテーマに取りまとめています。

▲ページの先頭に戻る

大同生命ホームページへ