大同生命
マイナンバー制度に関する当社の対応について

1.マイナンバー(個人番号)・法人番号とは
マイナンバー(個人番号)とは、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下、番号法)により国民一人ひとりがもつ12桁の番号です。
法人番号とは、番号法により国税庁が設立登記法人等に対して指定する13桁の番号です。法人番号は、インターネット上の「国税庁法人番号公表サイト」で公表されています。
2.マイナンバー(個人番号)・法人番号の取扱い
(1) マイナンバー(個人番号)・法人番号提出のお願い
マイナンバー制度の導入により、大同生命保険株式会社(以下、当社)から税務署等に提出する保険取引(保険金・年金の支払、解約、契約承継等)に関する支払調書、その他の申告書・届出書等、公的年金の源泉徴収票等にお客さまのマイナンバー(個人番号)・法人番号を記載することが義務付けられております。
  〔対象となる主な保険取引〕
  保険金・年金のお支払、解約、減額、契約承継等の保険取引のうち次の@Aに該当する場合
@ 保険金・解約払戻金等のお支払額が100万円を超える場合
A 年金のお支払額が20万円を超える場合
上記の保険取引にともない当社からマイナンバー(個人番号)・法人番号の提出をお願いした場合はリーフレット(マイナンバー(個人番号)提出のお願い法人番号提出のお願い)をご確認のうえ、専用の返信用封筒(紫色)にて提出書類を「株式会社だいこう証券ビジネス」にご郵送くださいますようお願いいたします。
当社は、提出いただいたマイナンバーを番号法にもとづき適切に管理し、定められた目的以外の利用・第三者への提供は行いません。
(2) 業務の委託
当社は、(1)でご説明したマイナンバー(個人番号)・法人番号の受付・登録業務を「株式会社だいこう証券ビジネス」に委託しています。
マイナンバーの保管・利用・廃棄は当社が行います。
当社では、法律で求められている安全管理措置が「株式会社だいこう証券ビジネス」で講じられていることを確認するため、必要かつ適切な監督を行っています。

「株式会社だいこう証券ビジネス」からマイナンバー(個人番号)・法人番号の提出をお願いする書類などをお届けする場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

(3) お問い合わせ窓口
マイナンバー(個人番号)・法人番号の提出に関してご不明な点などがある場合は、以下のお問い合わせ窓口まで連絡ください。

<マイナンバー(個人番号)・法人番号に関するお問い合わせ窓口>

0120-003-867[通話料無料]

受付時間:9時〜18時(土・日・祝日・年末年始を除く)

マイナンバー(個人番号)・法人番号に関する専用窓口です。
生命保険のお手続きに関する照会等には対応できません。


当社にマイナンバー(個人番号)を提出した後にマイナンバー(個人番号)を変更された場合はお問い合わせ窓口に連絡ください。

3.マイナンバーが記載された公的書類の取扱い

保険契約に関する各種お手続き時にマイナンバーカードを公的書類として提出いただく際はオモテ面のコピーのみを提出ください(マイナンバー(個人番号)の記載があるウラ面は提出しないでください)。

また、住民票の写しを提出いただく際は、マイナンバー(個人番号)の記載がないものを提出ください。

万一、マイナンバー(個人番号)が記載された公的書類を提出いただいた場合は、当社でマスキング等によりマイナンバー(個人番号)が復元できないよう対応したうえで受領いたします。

<封筒と帳票のサンプル>












ページの先頭に戻る▲
ページを閉じる
本サイトの掲載物の無断転載・転用を禁止します。 ©Copyright Daido Life Insurance Company All Rights Reserved.