資料請求に関するお問い合わせ
定期保険Dタイプ
0120-789-501
(通話料無料)
資料請求
無配当逓減定期保険
ムダを省いた合理的な保障
資料請求(保険商品)
パンフレットを見る(PDF)
注意喚起情報・ご契約のしおり(全商品共通)を見る(PDF)
約款(全商品共通)を見る※(PDF)
※(平成29年4月3日現在)

. 定期保険Dタイプ 特約について ご利用できる主な制度

保障内容のご説明

  1. 保険金額が減少するタイプの保険
    必要な金額を合理的に確保できます。
    死亡または約款所定の高度障がい状態になられたときに保険金を支払います。
    また、不慮の事故による所定の身体障がい状態になられたときは、以後の保険料の払込が不要です。
    死亡・高度障がい保険金は、契約後2年目から毎年、基本保険金額の6%ずつ減少していきます。

  2. 当面必要な保障を重視
    保険期間は5年です。

  3. 所定の年齢まで保障を継続可能
    最長80歳または85歳まで保障を継続できます。
    更新後の保険料は、更新時の被保険者の年齢および保険料率により計算され、変動することがあります。

  4. 定額保障への変更可能
    最低限必要な保障額を確保できます。
    更新時に契約者の申出により、あらためて告知いただいたうえで、大同生命の承諾を得て、定額保障(保険期間5年)へ変更可能です。(定額保障への変更後、再度逓減保障へ変更することはできません。)
法人契約の場合、支払った保険料は一定要件のもと、全額を損金に算入することができます。
【法人税基本通達9-3-5、9-3-6の2による】
現行の法人税基本通達にはこの商品に関する規定はありませんので、現行の定期保険の規定に準じています。
(注)記載の税務取扱は、平成27年4月現在の税制に基づくものです。今後、税務の取扱が変わる場合もあり、将来を保証するものではありません。

<しくみ図(イメージ)>
この保険には満期保険金・配当金はありません。
契約を更新される場合、更新後の基本保険金額は更新前の基本保険金額の70%の金額となり、更新後の死亡・高度障がい保険金額は、更新後2年目から毎年、更新後の基本保険金額の6%ずつ減少していきます。


このホームページは、平成27年4月現在の商品内容に基づき記載しており、将来変更となることがあります。
ご検討・ご契約にあたっては、「設計書[契約概要]」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」を必ずご覧ください。
H-26-1019①(平成27年1月26日)

資料請求(保険商品)

ページの先頭に戻る▲