このページの本文へ移動

メニュー

女性の活躍推進

2019年度を始期とする中期経営計画では、当社が中小企業・経営者を支え続けていく会社として安定的・持続的に成長し続けるため、「すべての従業員が挑戦・成長を実感できる会社、長く活躍できる会社」を目指すこととしており、女性のさらなる活躍を含む全従業員の人材力向上に取り組んでいます。具体的には、中期経営計画とあわせ策定した「Action Plan for D-Women ~女性の活躍推進計画~」に基づき、「キャリアプラン策定」を柱として「働きやすい環境」「キャリア形成・能力開発」「上司の変革」の3つの観点で女性の活躍推進に取り組みます。

参考:女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画(PDF:153KB)

女性のキャリア形成では、階層別の「研修プログラム」を充実させるとともに、部門ごとに「人材力向上推進計画」を策定し、計画的な人材育成に取り組んでいます。また、出産や育児などのライフイベントに応じた継続的なキャリア形成が実現できる制度も導入しています。

女性職員のキャリアパス

2013年度より、従来の職群(総合職・エリア総合職・事務職)を統合し、転勤の有無のみによる「全国型」「地域型」に再編しました。これにより、採用時の職群に関わらず部長・支社長級への昇進が可能になるとともに、担当職務(保険営業・本社業務等)においてもチャレンジできる範囲が広がりました。

女性職員のキャリアパス

女性職員のキャリアパス

職群統合を通じ、会社に認めてもらえたように感じ、課長を目指したいという気持ちが強くなりました。
2014年4月より課長となりましたが、女性課長に対するお客さま・代理店の期待は大きく、その期待を裏切らない対応をしなければと日々頑張っています。そうした皆さまからの期待を自分自身の自信に変えています。

京都税理士共済支社 課長 渡邉 晶

税理士推進
東京支社 課長

渡邉 晶

職群統合により、女性の活躍の幅が広がり、目線を変えて視野を広げなければと思いました。
サポートマネージャーとなって6年、当初は業務の広がりに戸惑うばかりでしたが、今は支社営業と事務が同じ目標に向かって進んでいくために、サポートチームの意識とスキルを引き上げていくこと、健全な営業に取組んでいただける環境づくりを役割と捉え、女性ならではの配慮と「明元素」を心がけ、支社経営をサポートしています。

金沢支社サポートマネージャー 高村 宜子

金沢支社サポート
マネージャー

高村 宜子

キャリア開発・形成支援のための各種制度

入社年次や職務に応じた階層別の「研修プログラム」や、部門ごとに開催する「人材力向上推進会議」等により、キャリア開発・形成支援を行っています。
2016年度からは、様々な業種の企業が集まる社外の異業種交流型研修「エイジョカレッジ」「エリアカレッジ」に参画し、女性職員の自律的なキャリア形成意欲を醸成しています。

成長機会の拡充

異動機会の少ない地域型職員が短期間職場から離れて他の業務を経験する「社内インターンシップ」や、社外派遣やFA方式での応募など、これまでのキャリアの枠を超えた幅広い業務経験を通じた成長機会を提供しています。

育成スキルの向上

上司の部下育成スキル向上のために実施する「上司力向上研修」や、人材育成の好事例を掲載した「育成力ハンドブック」の提供等により、部下のキャリアプラン実現に向けた支援に取り組んでいます。

女性管理職の計画的な育成に向けた取組み

女性管理職の計画的な育成に向けた取組み

係長のときに受講した「女性管理職養成研修」では、組織のリーダーとしての心構えや部下の力を引き出す指導力などのテーマを中心に講義・ディスカッションが行われ、受講を通じて、キャリアアップに対する「意識」「スキル」の向上がはかれたと感じています。
現在では、組織内のコミュニケーションを大事にしながら、スタッフが「働きがい」をもって、それぞれの能力を最大限に発揮できるよう、指導・サポートすることを心掛けています。

営業企画部 課長 日紫喜 友里恵

営業企画部 課長
日紫喜 友里恵

「女性の活躍推進」や「各種制度の利用」には、上司である管理職の理解とサポートが必要不可欠です。
全国型・地域型に関わらず、「企画業務」や「業界内の会議」等にも積極的に参加してもらうよう上司にも働きかけています。「Action Plan for D-Women ~女性の活躍推進計画~」は、女性職員の声も踏まえた計画です。一丸となって着実に取り組んでいきたいと思います。

契約サービス部 部長 杉本 文彦

契約サービス部
部長

杉本 文彦

主なキャリア開発・形成支援制度の利用者

2016年度 2017年度 2018年度
社内インターンシップ 48 36 49
グループ人材交流 20 21 16
公募研修 146 208 171

継続的なキャリア形成

出産や育児などのライフイベントに応じて、継続的なキャリア形成が実現できるよう、結婚や配偶者の転勤等に伴う異動を認める「ファミリー転勤制度」や、育児等を理由として退職した従業員を再雇用する「ジョブリターン制度」、育児・介護を理由として「全国型」から一時的に転居を伴う転勤のない「地域型」にコース変更できる制度を導入しています。

2016年度 2017年度 2018年度
ファミリー転勤制度 10 7 10
ジョブリターン制度 3 2 2
育児・介護を理由とした
一時的なコース変更
(全国→地域)
0 4 2

当社では、様々なライフイベントに対応した各種制度を活用し、キャリアを重ねる女性職員がたくさん活躍しています。その中から、自分の個性やスタイルを大切にしながら、活き活きと仕事に取り組んでいる4名を紹介します。

女性職員

育児などを理由として退職した従業員を再雇用する「ジョブリターン制度」の取組みが、厚生労働省ホームページに企業取組事例として掲載されていますので、是非ご確認ください。

女性の再就職・再雇用 出産・育児等を機に離職しても女性が活躍できる社会に向けて(1.25MB)

女性の再就職・再雇用 出産・育児等を機に離職しても女性が活躍できる社会に向けて