このページの本文へ移動

メニュー

女性の活躍推進

2019年度を始期とする中期経営計画では、当社が中小企業・経営者を支え続けていく会社として安定的・持続的に成長し続けるため、「すべての従業員が挑戦・成長を実感できる会社、長く活躍できる会社」を目指すこととしており、女性のさらなる活躍を含む全従業員の人材力向上に取り組んでいます。具体的には、中期経営計画とあわせ策定した「Action Plan for D-Women ~女性の活躍推進計画~」に基づき、「キャリアプラン策定」を柱として「働きやすい環境」「キャリア形成・能力開発」「上司の変革」の3つの観点で女性の活躍推進に取り組みます。

参考:女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画(PDF:161KB)

女性のキャリア形成では、目的に応じて各種研修プログラムを体系化するとともに、所属部門ごとに「人材力向上推進計画」を策定し、計画的な人材育成に取り組んでいます。また、出産や育児などのライフイベントに応じた継続的なキャリア形成が実現できる制度も導入しています。

女性職員のキャリアパス

2013年度より、従来の職群(総合職・エリア総合職・事務職)を統合し、転勤の有無のみによる「全国型」「地域型」に再編しました。これにより、採用時の職群に関わらず部長・支社長級への昇進が可能になるとともに、担当職務(保険営業・本社業務等)においてもチャレンジできる範囲が広がりました。

女性職員のキャリアパス

女性職員のキャリアパス

2008年度の制度改定を機に、事務職から営業担当に職群変更。その後、2015年に課長へ昇格し、翌年には地域型から全国型へコース変更、とキャリアアップを重ねてきました。常にチャレンジ精神とやりがいを持ち、進化し続けることで豊かな人間力を身につけられる社風が、この会社での働きがいにも繋がっております。これからも変化を恐れず謙虚に前向きに、お客さまをはじめ関わるすべての大切な人へ「最高の安心」と「最大の満足」を届けていきたいと思います。

東京南TKC企業保険支社 推進課長 小島 裕利香

東京南TKC企業保険支社
推進課長

小島 裕利香

職群統合により、転勤を伴わない女性にもキャリアアップのチャンスが広がりました。入社時には考えられないことでしたが、サポートマネージャーとして管理職となり、多くの出会いや経験を得ることができました。支社経営のサポート役として、営業担当者と一体となったサポート体制の構築に取り組んできましたが、現在は、さらに1歩進んだ体制となるための準備中です。日々の変化が成長の機会となるよう取り組みたいと思います。

長崎支社 サポートマネージャー 溝上 朱美

長崎支社
サポートマネージャー

溝上 朱美

キャリア開発・形成支援のための各種制度

入社年次や職務に応じた階層別の「研修プログラム」や部門ごとに開催する「人材力向上推進会議」を実施するとともに、2016年より様々な業種の企業が集まる社外の異業種交流型研修「エイジョカレッジ」「エリアカレッジ」に参加しています。
また、2020年度からは女性職員を含むすべての従業員のキャリア形成を支援するための包括施策「D-キャリア・プランニング」を開始し、女性職員のキャリア形成意欲の醸成、キャリア開発・形成支援に取り組んでいます。

キャリアプラン策定の支援

2020年度に開始した「D-キャリアプランニング」では、キャリアプランシートや作成マニュアルの提供、および各部門の業務内容や当社役職員のこれまでのキャリアを紹介するページの人材育成ポータルサイトへの掲載等、各種ツール・情報の提供を通じて、キャリアプラン策定とその実現に向けた取組みを支援しています。

成長機会の拡充

異動機会の少ない地域型職員が短期間職場から離れて他の業務を経験する「社内インターンシップ」や、社外派遣やFA方式での応募など、これまでのキャリアの枠を超えた幅広い業務経験を通じた成長機会を提供しています。

育成スキルの向上

上司の部下育成スキル向上のために実施する「上司力向上研修」や、人材育成の好事例を掲載した「育成力ハンドブック」の提供等により、部下のキャリアプラン実現に向けた支援に取り組んでいます。

女性管理職の育成

本社新任管理職を対象とした役員・部長によるメンター制度、女性管理職を対象とした社外大学院への派遣研修(女性管理職マネジメント力向上研修)を通じて女性管理職のマネジメント力強化に取り組んでいます。
また、2020年度からは、将来の女性管理職育成を目的として、複数年の選抜研修プログラム「Leadership Development Program for D-Women」を開始しています。

女性管理職の計画的な育成に向けた取組み

女性管理職の計画的な育成に向けた取組み

9ヵ月の社外研修「女性管理職マネジメント力向上研修」への派遣やグループ人材交流への参加等を経験することで、管理職へのチャレンジ意識が高まりました。2021年度より収納サービス課長となり、自身の力不足を痛感する日々ですが、上司や同僚、スタッフと協力して、やりがいを感じながら業務を遂行しています。
女性管理職ならではのきめ細かい支援・指導を心がけて、スタッフがやりがいを感じながら働ける職場となるよう、取り組んでいきます。

収納サービス課 課長 黒田 朋子

収納サービス課 課長
黒田 朋子

女性の活躍を推進していくためには、周囲、特に上司・管理職の応援とサポートが重要だと考えています。
女性・男性にかかわらず皆が安心して楽しく働くことのできる職場・働きがいのある職場づくりに取り組むことはもちろん、各種研修や社内外の交流等に積極的にチャレンジしてもらえるよう、上司・管理職にも働きかけています。
これからもキャリア開発やキャリアプランの実現を全力でサポートしていきたいと思います。

カスタマーサービスセンター 部長 神戸 大輔

カスタマーサービスセンター
部長

神戸 大輔

継続的なキャリア形成

出産や育児などのライフイベントに応じて、継続的なキャリア形成が実現できるよう、結婚や配偶者の転勤等に伴う異動を認める「ファミリー転勤制度」や、育児等を理由として退職した従業員を再雇用する「ジョブリターン制度」、育児・介護を理由として「全国型」から一時的に転居を伴う転勤のない「地域型」にコース変更できる制度を導入しています。

2018年度 2019年度 2020年度
ファミリー転勤制度 10 12 15
ジョブリターン制度 2 1 1
育児・介護を理由とした
一時的なコース変更
(全国→地域)
1 1 0

当社では、様々なライフイベントに対応した各種制度を活用し、キャリアを重ねる女性職員がたくさん活躍しています。その中から、自分の個性やスタイルを大切にしながら、活き活きと仕事に取り組んでいる4名を紹介します。

女性職員

育児などを理由として退職した従業員を再雇用する「ジョブリターン制度」の取組みが、厚生労働省ホームページに企業取組事例として掲載されていますので、是非ご確認ください。

女性の再就職・再雇用 出産・育児等を機に離職しても女性が活躍できる社会に向けて(1.25MB)

女性の再就職・再雇用 出産・育児等を機に離職しても女性が活躍できる社会に向けて