このページの本文へ移動

メニュー

女性の活躍推進

2016年度を始期とする中期経営計画では、当社が持続的・安定的に成長し続けるため、すべての従業員が一段上を目指して挑戦していくことを通じて「新たな価値の創造」を目指すこととしており、女性のさらなる活躍を含む全従業員の人材力向上に取り組んでいます。

当社には、営業の最前線をはじめとして、各分野に経験豊富な女性職員が多数在籍しており、これまでも女性が意欲・能力を発揮し活躍できるよう「職群統合」「両立支援の推進」「労働時間縮減」等、制度改定や職場環境の整備に取り組んできました。
引き続き、中期経営計画とあわせ策定した「女性の活躍推進行動計画」に基づき、ライフステージに応じた多様な働き方を推進するとともに、新しい職務や大きな役割へのチャレンジを通じた活躍機会の拡大等、キャリア形成の支援や管理職層の意識改革を進めていきます。

「女性の活躍推進行動計画」の全体像

  • 女性が持つ「強み」や「個性」を幅広い業務で活かし、企業価値を向上
  • 女性・男性に関わらず、全従業員が最大限の能力を発揮できる環境の実現
女性活躍推進行動計画の全体像

参考:女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画(PDF: 87KB)

人材力向上推進室からのメッセージ

当社の創業に深く関わった明治を代表する実業家・広岡浅子は、女子大学の設立に尽力するなど、女性の教育・育成にも力を注ぎました。この“女性活躍のDNA”は、創業から脈々と受け継がれ、多くの女性職員が様々なフィールドで活躍しています。
“女性が活躍できる職場”は、“男性にとっても、仕事と家庭を充実させながら働ける環境”です。
「女性も男性も活き活きと働き続ける会社」を創るため、「女性の活躍推進行動計画」に基づき、「両立支援と働き方の刷新」と「キャリア開発・形成支援」に情熱を持って日々取り組んでいます。

室長 谷村 清美

室長
谷村 清美