このページの本文へ移動

メニュー

第13回大同生命イブニングロビーコンサートを開催しました

平成29年12月11日(月)、関西学院グリークラブのみなさまをお迎えし、「第13回大同生命イブニングロビーコンサート(クリスマスコンサート)」を開催しました。

180105a.gif

関西学院グリークラブは、昨年11月に開催された第70回全日本合唱コンクール全国大会において、8年連続の金賞と「日本放送協会賞」を受賞するなど、1899年に誕生して以来、日本最古の男声合唱団として日本の合唱界をリードし続けています。

今回は「ふるさとの四季」「Little Innocent Lamb」「Silent Night」「Santa Claus Is Comin' To Town」など全15曲を演奏いただきました。当日は200名近いお客さまが会場にお越しになり、土佐堀川の静かな流れをバックに、エントランスホールに響き渡る美しい歌声を堪能されました。

大同生命と関西学院大学の関わり

大正時代には当社創業者の一人である広岡浅子が、晩年に関西学院高等学部商科で講演を行なったという記録が残っています。また、日本国内に1,500棟余りの西洋建築を手がけた名建築家ウイリアム・メレル・ヴォーリズ氏は当社の旧肥後橋本社ビルや、関西学院大学の校舎を設計したことでも知られています。このほか、当社は創業100周年を機に、「企業の継続的な発展を応援したい」という想いから、中小企業の経営者を対象に「寄付による大学でのオープン講座」を毎年開催しておりますが、関西学院大学で平成19年から本年まで連続して当講座を開催しています。これらのご縁からグリークラブのみなさまにロビーコンサートにご出演いただくことになり、今回で6回目のご登場となりました。

180105b.gif