このページの本文へ移動

メニュー

第15回大同生命イブニングロビーコンサートを開催しました

1812101.JPG

平成30年12月10日(月)、大阪本社1Fエントランスホールにて、関西学院グリークラブをお迎えし、「第15回大同生命イブニングロビーコンサート」を開催しました。関西学院グリークラブは日本最初の男声合唱団として明治32(1899)年に誕生して以来、日本の合唱界をリードし続けています。 平成30年度 第71回全日本合唱コンクール全国大会では大学ユース合唱の部で、金賞(※)と部門最高賞にあたる文部科学大臣賞(※)を受賞されました。金賞は9年連続、文部科学大臣賞は2年ぶりの受賞となります。

※コンクールの上位に選ばれた団体(複数)に金賞が贈られ、その中の最優秀団体に文部科学大臣賞が贈られます。

今回は「Silent Night」「Joy To The World」「Santa Claus Is Comin'To Town」などクリスマスの名曲をはじめ全19曲を披露いただきました。 会場には160名近いお客さまがお越しになられ、ホールに響き渡る美しい歌声を堪能されました。また、コンサート終了後は、多くの方が2Fメモリアルホールの特別展示をご覧になられました。

1812102.JPG

大同生命と関西学院大学

当社創業者の一人である広岡浅子が、晩年に関西学院高等学部商科で講演を行ったという記録が残っています。また、日本国内で多くの西洋建築を手がけたことで有名な建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(当社二代社長・広岡恵三の義弟)は、当社の旧肥後橋本社ビルや、関西学院大学の校舎の設計を手がけたことでも知られています。 このほか、当社では、創業100周年(平成14年)を機に、中小企業の経営者を対象とした「寄付による大学でのオープン講座」を開催しており、関西学院大学では、平成19年から毎年講座を開催しています。 これらのご縁からグリークラブのみなさまにロビーコンサートにご出演いただくことになり、今回で7回目のご登場となりました。