大同生命 | 当社の健康経営の取り組みが「beyond2020マイベストプログラム」に認証されました | お知らせ
このページの本文へ移動

メニュー

当社の健康経営の取り組みが「beyond2020マイベストプログラム」に認証されました

2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの大会ビジョンでは、「全員が自己ベスト」が基本コンセプトの一つとして掲げられています。そして、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局では、スポーツ庁や経産省などと連携し、この「自己ベスト」の実現を健康面から支援する企業・団体の取り組みを「beyond2020マイベストプログラム」として認証しています。

当社は健康経営実践の一環として、健診結果・生活習慣病発症リスクの見える化や、ウェアラブル端末の配付、ウォーキングキャンペーンの定期的な開催など、従業員の健康増進を支援するための、様々な取り組みを行っています。この度、これらの活動が評価され、2019年8月26日、生命保険会社として初めて「beyond2020マイベストプログラム」に認証されました。

当社は従業員の「自己ベスト」の実現に向けた取り組みを「Go beyondマイベストKENCOプログラム」と称し、全社一丸となって健康経営のさらなる実践に取り組んでまいります。
※「健康経営」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。

beyond2020_2.jpg