このページの本文へ移動

メニュー

『社長への手紙~姉から弟へ~』篇 ロングバージョン

「おかえり、みんな待ってたよ。これからもよろしくね、社長。」―

今回のCMでは、町工場を舞台に、くも膜下出血で倒れた弟(社長)と、社長が復帰するまで会社を懸命に支える姉の物語を、波瑠さんが、姉から弟である社長に宛てた手紙を朗読し、その会社の心温まるストーリーを優しく、丁寧に紡いでいきます。
中小企業経営者の万が一のときの保障だけでなく、病気や怪我で就業不能となった際の保障の提供など、これまで37万社の中小企業を保険の力でお支えしてきた大同生命が、これからも、様々なリスクに対応する商品・サービスの提供により、日本を支える中小企業の持続的な成長・発展に貢献していくという想いをお伝えします。