このページの本文へ移動

メニュー

会社みんなの健康が
中小企業の未来をつくる。

会社みんなの健康が
中小企業の未来をつくる。

健康が仕事のパフォーマンスを高める

畠山:健康って当たり前のもののように思いがちですが、最高の演技をしたり、仕事のパフォーマンスを高めたりするうえで、欠かせないものですよね。

北原:本当にそうですね。私自身も企業の経営者として健康管理には人一倍注意しています。畠山さんが新体操選手として現役のときは、どのように健康管理をされていましたか。

畠山:新体操の団体競技は、タイミングに僅かのズレがあるだけで得点に大きく響きます。なので5人のメンバー全員が最高のコンディションで試合に臨めるかどうかも大きなポイントのひとつ。コーチ任せにせず、選手一人ひとりが自らの健康を管理していたので、当時は本当に気をつかっていました。引退した今も、現役のときと変わらず、食生活に気をつかったり、ストレッチをしたりして、日々健康を意識しています。

会社になくてはならないもの ― 働くみんなの健康

北原:健康って、一人ひとりがいきいきと生活し、人生を前に進んでいくための原動力ですよね。これは会社を持続的に発展させていくうえでも同じことが言えると思います。もちろん売上や利益も大切ですが、従業員がいないと会社は成り立ちません。そして今は人生100年時代であり、どうしても避けられないのが、従業員の高齢化です。まさに「従業員の健康が会社の未来を左右する」と言っても過言ではないでしょう。最近では、企業が従業員の健康管理に投資することによって、企業価値や収益性が向上するということもわかってきました。また、従業員にとっても、自らが働き方や生活習慣を見直すことで、ワークライフバランスが高まり、仕事に対するモチベーションも上がります。このように、将来の企業価値や業績の向上につなげられる「従業員の健康管理」を、経営の視点から戦略的に実践していく、それが健康経営の基本となる考え方です。

大同生命保険株式会社 代表取締役社長

北原 睦朗

1982年大同生命保険入社。
T&Dホールディングス専務などを経て、2021年4月、社長に就任。東京都出身。

中小企業が健康経営®を実践するうえでの課題とは?

畠山:健康経営は、事業を継続・発展させていくうえでもメリットがあるということですね。ところで、中小企業が健康経営を実践するうえでの課題は何かあるのでしょうか?

北原:大同生命が全国の中小企業経営者を対象に毎月実施しているアンケート「大同生命サーベイ」(2021年9月度調査)では、健康経営を実践するうえでの課題として「従業員個人の健康への関与は難しい」が最も多く(31%)、ついで「自社にノウハウがない」(22%)となっています。また、経営者が考える従業員の健康上の課題として、「生活習慣病」(52%)や「運動不足」(36%)を挙げられています。そんな声にお応えするため、大同生命では、健康経営の実践ノウハウを集約した総合支援ツール「KENCO SUPPORT PROGRAM(以下、KSP)」をご提供しています。

健康経営をトータルサポート

大同生命 健康経営アンバサダー

畠山 愛理

元新体操日本代表選手。
現在はテレビ出演やモデルなど幅広く活躍中。

畠山:経営者や従業員みなさんの健康診断受診を支援したり、継続的な健康増進の取り組みを促進するなど、会社の健康経営をトータルでサポートするサービスですね。

北原:はい。ほかにも、ウェアラブル端末を使った歩数計測や消費カロリーの見える化、今後10年間の生活習慣病の発症確率が予測できる機能などもあり、大変ご好評いただいております。

畠山:それ以外にも大同生命主催のウォーキングキャンペーンに参加して貯まったポイントを、健康グッズと引き換えることもできるので、楽しみながら健康づくりに取り組めますね。

企業の未来をつないでいく生命保険を、これからも

北原:健康経営を推進するためには、楽しく健康づくりに取り組むことがポイントのひとつだと思います。全国の中小企業経営者の方から「健康経営を通じて会社を活性化したい」「従業員の保障を幅広く確保したい」といった声をいただき、2022年1月、KSPと保障を一体化した新しい保険商品「会社みんなでKENCO+(ケンコウプラス)」を発売しました。幅広い保障で"さまざまなリスクにそなえる"とともに、健康増進特典により健康経営を推進し"病気の予防"も同時に行えるのが大きな特長です。また、いつでもどこでも"簡単な手続き"により、会社のみなさんで加入しやすい保険としました。

畠山:「会社みんなでKENCO+」へのご加入が「健康経営をスタートするきっかけ」になれば良いですね。

北原:そうですね。この商品にご加入いただくことで、楽しみながら健康経営に取り組む企業を増やし、「中小企業とそこで働く人々がいきいきと活躍できる社会づくり」や「日本の高齢化社会が抱える課題解決」への貢献を目指してまいります。

※「健康経営®」はNPO法人健康経営研究会の商標登録です。