このページの本文へ移動

メニュー

かけがえのない物語を支えたい。

Scroll

社員全員が家族や友人のように、支えあい、
力をあわせて、
一生懸命働いている。
実は、日本の会社の99%はそのような中小企業です。
そうした会社に生まれる情熱、信頼、希望、喜び、誇り…。
つまり、それはいくつものかけがえのない物語。
大同生命は経営者向け保険のパイオニアとして。
そして、半世紀にわたり、さまざまな中小企業とともに
歩んできたパートナーとして。
中小企業の経営に、事業承継に、万が一のときの存続に、
これからも寄り添い、ともに歩んでいきたいと思います。
大きな変化を迎えているこの時代に、会社を守り、
みんなで進んでいこうとしている
お客さまのためにできることを、
私たちは全力で取り組んでいきます。

「社長への手紙
〜妻から天国の夫へ〜」

「夫として、父として、経営者として。どの姿も魅力的だった社長」
大同生命に寄せられたお客さまの実話をもとに、
このCMはつくられました。
病気で苦しむ姿を見せることなく、
家族と会社のために全力を尽くした社長。
天国に行ってからも、彼の意思は家族と会社を支えている。
その想いのお役に立つこと。
それが大同生命の仕事だと感じています。

「社長への手紙 〜姉から弟へ〜」

「社長として工場を引っ張ってきた弟と、
経理を担当しみんなを支えてきた姉。
ある日、弟が倒れ、術後も昏睡状態に」
大同生命に寄せられたお客さまの実話をもとに、つくられたCM。
そこに描かれたのは大きな困難が訪れても、
力をあわせて前進しようとする姿です。

「社長への手紙 〜妻から夫へ〜」

「毎日、自分たちの店に立ち、一生懸命働いてきた。
店の経営もうまくいき始め、これからというときに。
突然、夫が倒れてしまって…」
大同生命に寄せられたお客さまの実話をもとに、つくられたCM。
困難にくじけかけても、手を取りあって前に進もうとする
お二人の物語です。

「社長への手紙 〜妻から天国の夫へ〜」
波瑠さんインタビュー

誰よりも家族のことを、会社のことを想っていた夫。
天国に行ってしまった夫に向けて、
その意思を継ぐことを決意した手紙。
妻に代わって読んだ波瑠さんが、想いを語ります。

大同生命の取り組み

経営者と、そこで働く人たちが、安心して活躍できる社会をつくるために。
中小企業経営者のための保険を、時代に先駆けて開発し、世の中に広めた大同生命。
時代の変化を捉えながら、中小企業のみなさまに本当に必要とされる
商品・サービスをお届けし続けています。私たちの具体的な取り組みをご覧ください。

大同生命は経営者保険のパイオニア