このページの本文へ移動

メニュー

Q. 満期保険金をすぐに受け取らずに据置きすることはできますか。

A

満期保険金の受取額の全部または一部を一定期間、当社所定の利息を付けてすえ置くことができます。

・すえ置き可能金額は50万円以上(1円単位)です。
・すえ置き期間は3年~10年かつ、満期となった契約の保険期間以内でご指定いただけます。
・保険金をすえ置いた場合でも、保険金を受け取った場合と同様に課税対象となります。
・すえ置いた金額は、すえ置き期間の途中で全額または一部を引き出すことができます。
・すえ置き開始後、1年未満で引き出された金額には利息は付きません。
・利息は毎年の雑所得(法人は雑収入)となります。
・利率は将来変更することがあります。

満期/年金開始について 質問一覧