大同生命 | 服装自由化(D-カジュアル)の開始 | お知らせ
このページの本文へ移動

メニュー

服装自由化(D-カジュアル)の開始

2020年3月27日

組織風土改革の一環として、全役職員を対象に服装自由化(D-カジュアル)を開始します。
2019年11月よりトライアルに取り組んでおり、社内外のコミュニケーション活性化、主体性の発揮、変革意欲の向上等の効果が認められたため、本格導入することといたしました。 なお、服装自由化にあたっては、みなさまに失礼とならないよう努めてまいります。 何卒、ご理解賜りますようお願い申しあげます。

1.目的

全社の組織風土改革の一環として以下を目的に取り組み

①新しいアイデアの発想
②自主性・主体性の発揮
③社内外のコミュニケーションの活性化


2.実施日

2020年4月1日


3.ドレスコード

原則自由〔男女共通〕

・TPOにも十分配慮するため、スーツ着用も可
・支社はノーネクタイ(お客さま・代理店訪問時は、原則スーツ・ネクタイ着用)
※気候に適した服装により、地球環境保護にも貢献します。

【参考:組織風土改革の主な取組み】

「お客さま本位の活動」や「シンプル&スピーディーの業務運営」を実践することで、すべてのステークホルダーの満足度(GDH※)の増大に取り組んでいます。
組織・役職の壁を越える取組みとして、役職に関係なく"さん"付けで呼び合う「さん付け運動」、自席を固定しない「コミニュケーションアドレス(本社)」、役員が従業員と語り合う「GDHミーティング(支社)」を展開しています。 また、挑戦の発想・行動を全社に拡大する取組みとして、お客さま本位の活動やイノベーティブな施策等で顕著な功績のあった支社・部門を表彰する「GDHサミット」を開催しています。

※GDH(Gross Daido Happiness)は、「大同生命に関係するすべてのステークホルダーの満足度」です。