このページの本文へ移動

メニュー

「消費者志向経営」について

当社は、お客さまに「最高の安心」と「最大の満足」をお届けするため、あらゆる接点でいただいた「お客さまの声」をもとに、お客さまのニーズにあった最適で質の高い商品・サービスの提供と信頼・満足いただけるお客さま対応に取り組んでいます。
また、事業者団体・消費者団体・消費者庁などが推進する「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」へ参加しています。当社の「消費者志向自主宣言」は次のとおりです。

消費者志向自主宣言

(1)理念

  • 当社は、「加入者本位」「堅実経営」をすべての活動の礎とし、次の「経営ビジョン」を実現することで、「中小企業とそこで働くすべての方を様々なリスクからお守りする」という使命を果たすことを目指します。

〈経営ビジョン〉

私たちは、次の5つの観点から、"すべてのステークホルダーの満足度(GDH)の増大"を追求していきます。※GDH=Gross Daido Happiness

  1. 中小企業のお客さまに「最高の安心」と「最大の満足」をお届けする生命保険会社を目指します。
  2. コアビジネスの発展と新たな価値の創造を通じて、企業価値の安定的・持続的な向上を目指します。
  3. 提携先や代理店をはじめとするパートナーとの共存共栄を目指します。
  4. チャレンジ精神を大切にし、すべての従業員がやりがいをもって働ける企業を目指します。
  5. 公正・誠実な企業活動と地域への貢献を通じて、社会から信認される企業を目指します。

(2)取組方針

①経営トップのコミットメント

  • 「加入者本位」「堅実経営」という創業時からの企業理念を守り、「すべてのステークホルダーの満足度の増大」を実現できる会社であり続けます。

②コーポレートガバナンスの確保

  • 支社、コールセンター、お客さまアンケートなどあらゆる接点でいただいた「お客さまの声」は、本社部門で集約のうえ経営へ報告し、商品やサービスの改善と信頼・満足いただけるお客さま対応の向上に活かします。

③従業員の積極的活動

  • お客さま本位の活動を全国の支社で展開するとともに、好取組事例や成功体験を幅広く共有することで、より優良な活動を実践します。

④お客さまへの情報提供の充実・双方向の情報交換

  • ご加入からお支払いまでのすべての期間を通じて、お客さまにご契約やお手続の内容などについて、正確かつわかりやすく情報提供を行い、より確実なお客さまの意思確認に努めます。
  • お客さまからご意見・ご要望等を直接お伺いすることを目的に、「お客さま懇談会」を全国各地で開催し、双方向の情報交換を行います。

⑤お客さま・社会の要望を踏まえた改善への取り組み

  • 「お客さまの声」を真摯に受け止め社内で共有するとともに、高齢・障がいなどのお客さまの事情にも十分配慮して、「わかりやすさ」「利便性」「接遇・ホスピタリティ」の向上につながるよう、商品やサービスの改善と信頼・満足いただけるお客さま対応の向上に取り組みます。


消費者志向自主宣言の取組結果(フォローアップ活動)

各年度の取組結果は以下のとおりです。

2019年度(PDF:2.0MB)ReadSpeaker読み上げる

2018年度(PDF:1.4MB)ReadSpeaker読み上げる

2017年度(PDF:1.2MB)ReadSpeaker読み上げる