このページの本文へ移動

メニュー

「議決権行使ガイドライン」の改正について

【お知らせ】

「議決権行使ガイドライン」を改正いたしました。

当社は、議決権行使の結果をはじめとするスチュワードシップ活動の状況について、「責任ある機関投資家」の諸原則≪日本版スチュワードシップ・コード≫に対する基本的な方針に基づき、定期的にホームページで公表しています。

今般、スチュワードシップ委員会の審議を経て、個別議案に対する議決権行使の方針・判断基準である「議決権行使ガイドライン」を改正いたしました。詳細は、「議決権行使ガイドラインの概要」(リンク)をご確認ください。改正した「議決権行使ガイドライン」は、平成30年4月以降に開催される株主総会の議案に対して適用しています。