このページの本文へ移動

メニュー

Q. 脱退一時金とは何ですか。

A

確定拠出年金は原則60歳まで資産を引き出すことが出来ませんが、一定の条件を満たした場合は脱退一時金として資産を引き出し、確定拠出年金制度から脱退することができます。次の①、②のうち、いずれかの支給要件をすべて満たす方は、脱退一時金の受取りが可能です。

脱退一時金の支給要件①

  • 企業型の加入者・運用指図者、個人型の加入者・運用指図者ではない。
  • 個人別管理資産が15,000円以下である。
  • 最後に企業型の加入資格を喪失した月の翌月から6月を経過していない。

脱退一時金の支給要件②

  • 国民年金の保険料免除者である。
  • 障害給付金の受給権者ではない。
  • 個人型および企業型の加入期間(掛金の拠出期間)が1月以上5年以下または、個人別管理資産が25万円以下である。
  • 最後に加入資格を喪失した日から2年以内である。
  • 企業型の加入資格喪失時に脱退一時金を受給していない。

給付金の受取り・引出しについて 質問一覧