このページの本文へ移動

メニュー

中小企業調査「大同生命サーベイ」 2017年12月度レポート

景況感

  • 「業況DI(自社の現在の業況)」は0.2pt(前月比+1.7pt)と、調査開始(平成27年10月)以来初のプラス値に転じました。

個別テーマ 「平成29年の振り返り」と「平成30年の抱負」

  • 1年の締めくくりとして、経営者の方々の「平成29年の振り返り」と「平成30年への抱負」をお聞きしました。
  • 平成29年の経営環境の振り返りでは、約4割の経営者が「良かった」と回答。その理由では、「利益拡大」と「売上拡大」がそれぞれ約3割となりました。
  • 新年の抱負として、平成30年に特に注力したい経営課題では、「人材確保」と「人材育成」がそれぞれ約4割となりました。
  • 平成30年の経済に期待することでは、「個人消費拡大」が約5割と最も多く、次いで「原材料価格低下」「株価上昇」となりました。

景況感

(1)現在の業況と将来の見通しの推移

個別テーマ 「平成29年の振り返り」と「平成30年の抱負」

Q1. 平成29年の経営環境はいかがでしたか?また、その理由は何ですか?

  • 約4割の経営者が「良かった」、約5割が「普通」、約1割が「悪かった」と回答。
  • 「良かった」と回答された理由では、「利益拡大」と「売上拡大」がそれぞれ約3割となりました。

①平成29年の経営環境の振り返り

②「良かった」理由

Q2. 平成29年、最も印象に残った書籍は何ですか?

  • 発行部数100万部を超えた『九十歳。何がめでたい』やドラマ化された話題作『陸王』を挙げる経営者が多くなりました。

Q3. 年末年始はどのように過ごされましたか?

  • 年末年始の過ごし方では、「自宅でゆっくり過ごす」が約6割と最も多く、次いで「帰省・親類の来訪」となりました。

Q4. 仕事初めの行事は何を行われましたか?

  • 仕事初めに行われた行事では、「社員全員での朝礼」が約4割と最も多く、次いで「初詣」「新年会・食事会」となりました。

Q5. 平成30年の抱負として、特に注力したい経営課題は何ですか?

  • 平成30年に特に注力したい経営課題では、「人材確保」と「人材育成」がそれぞれ約4割となりました。

Q6. 平成30年の経済に何を期待されますか?

  • 平成30年の経済に期待されることでは、「個人消費拡大」が約5割と最も多く、次いで「原材料価格低下」「株価上昇」となりました。