このページの本文へ移動

メニュー

ガバナンス・リスク管理・コンプライアンス

持続可能な企業であるためには、お客さまをはじめとするすべてのステークホルダーから信認される強固なコーポレート・ガバナンス(経営管理)体制の構築が重要です。その中で、経営を取り巻くさまざまなリスクを的確に把握し、適切にコントロールすることによって、経営の健全性を高め、企業価値の向上と長期に渡るお客さまへの保障責任を果たす態勢づくりが必要不可欠です。
また、すべての従業員が高い倫理観のもと、コンプライアンス(法令等遵守)を実践することは、企業が当然に果たすべき社会的責任です。