社会のニーズに応える商品 | サステナビリティ | 大同生命保険
このページの本文へ移動

メニュー

社会のニーズに応える商品

中小企業で働く方とそのご家族の人生の豊かさのサポート

柔軟に保障を設定できるオーダーメイド型商品の提供

「Lタイプα」「Jタイプα」「Tタイプα」

人生100年時代の到来や深刻な後継者不足によって、中小企業経営者の高齢化や現役期間の長期化が進んでいます。また、社会・産業構造の変化等に伴い、各企業が抱える経営課題やリスクは一層多様化しています。こうした環境変化により、中小企業の保障ニーズも変化しており、特に経営状況等に応じて柔軟に保障を設定できる商品へのニーズが高くなっています。こうした状況を踏まえ、経営者の「死亡」「重大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)」「重度の身体障がい」を長期にわたり保障する商品について、業界初の“オーダーメイド型”保険である「Lタイプα〔無配当歳満期定期保険(解約払戻金抑制割合指定型)〕」「Jタイプα〔無配当重大疾病保障保険(解約払戻金抑制割合指定型)〕」「Tタイプα〔無配当就業障がい保障保険(身体障がい者手帳連動・解約払戻金抑制割合指定型)〕」を2019年7月に発売しました。これらは、お客さまの多様なニーズに応じて、「保険金額」「保険期間」に加え、「保険料と解約払戻金のバランス」も自在に設定いただけます。

柔軟に保障を設定できるオーダーメイド型商品の提供

アイコン定期保険 Lタイプα

アイコン重大疾病保障保険 Jタイプα

アイコン就業障がい保障保険 Tタイプα

経営者一時離職時のリスクに対するそなえ

「一時金型Mタイプ」

入院を一時金で手厚く保障し、経営者が病気・ケガで不在となった際の「法人の運転資金」をカバーする保険「一時金型Mタイプ〔無配当入院一時金保険(無解約払戻金型)〕」を2023年6月に発売しました。
特約付加により、手術・放射線治療・抗がん剤治療など、必要に応じた保障を自由に組み合わせられます。

介護にかかる負担をトータルサポート

介護にかかる負担をトータルサポート

高齢化の進行等に伴う介護保障ニーズの高まりにお応えするため、経営者・個人事業主の方が要介護状態になった場合の収入減少に備える「収入リリーフ」および介護費用の負担に備える「介護リリーフα」を販売しています。

あわせて、ケアマネジャーなど介護の専門職が、介護全般についてのご相談受付や介護施設の紹介等、介護を総合的にサポートするサービス「介護コンシェル」をご提供しています。
また、認知症の方の介護から、認知症の予防まで幅広いご要望にお応えできるサービス「認知症Plus+」や、介護度が比較的軽い方向けの重症化予防や自立化を支援する「HALFITサービス」をご提供しています。

「収入リリーフ」「介護リリーフα」と「介護コンシェル」を一体的にお届けすることにより、お客さまの介護にかかる「経済的な負担」だけでなく、「精神的な負担」の解決までをトータルにサポートしています。

アイコン介護コンシェル

アイコン介護収入保障保険 収入リリーフ

アイコン終身介護保障保険 介護リリーフα

契約の自在性-ご加入後のニーズ変化への対応

スイッチとは

ご加入後のニーズの変化にもより柔軟にお応えできるよう、従来の死亡保障に加え、就業不能保障(Jタイプ・Tタイプ)にも、同じ保障分野で保障期間が異なる商品等を相互にスイッチ(変換)できる「契約変換制度(スイッチ)」を2020年4月に導入しました。これにより、経営状況の変化等に応じた見直しが可能となるなど、契約の自在性が一層向上しました。

「長期保障型」から「更新型」へのスイッチ(変換)例

「長期保障型」から「更新型」へのスイッチ(変換)例