このページの本文へ移動

メニュー

投資を通じた持続可能な社会への貢献

PRIロゴ

社会性・公共性の高い生命保険業を事業の中心とする私たちにとって、機関投資家としての社会的責任を果たし、投融資活動を通じて持続可能な社会の実現に貢献することは、最も基本的な責務のひとつです。
このような考えのもと、当社は国連が支援する「責任投資原則(PRI)の署名企業として、環境・社会・企業統治(ESG)の課題を考慮した投融資を推進していくことで、持続可能な社会の形勢に貢献しています。ESG投資に際しては「T&D保険グループESG投資方針」を定め、長期安定的な収益の確保と持続可能な社会の実現に貢献し、社会とともに持続的に成長することを目指すことを表明しています。
また、責任ある投資家として、スチュワードシップ責任を果たすため、「日本版スチュワードシップ・コード」の趣旨に賛同し、これを受け入れています。

  • 1 貧困をなくそう
  • 3 すべての人に健康を福祉を
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 13 気候変動に具体的な対策を