このページの本文へ移動

メニュー

ダイバーシティの推進

「T&D保険グループCSR憲章」に「人権の尊重」を掲げ、人権を尊重し人権啓発に積極的に取り組むこと、従業員の人格を尊重するとともに安全で働きやすい環境を確保し、人材育成を図ることなどを明示しています。
人権を保護・尊重すること、また、社会の要請に応えられる従業員の働きやすい職場づくりを進めることは、企業の成長と社会の活性化につながる、企業が果たすべき重要な社会的責任と考えています。当社では、このような考え方のもと、「多様な人材が働きがいを感じながら能力を発揮できる企業風土づくり」に取組んでいます。