このページの本文へ移動

メニュー

複利の効果

複利の効果とは、「利息が利息を生み出していく効果」のことです。
複利投資とは、運用で得られた利息を元本に組み入れて、これを新しい元本とみなし、継続して運用していくことです。
下のグラフからも分かるように、複利投資の場合、積立額に占める利息部分の割合がかなり高くなることが見てとれます。投資においては、長期で運用すればするほど、複利の効果が高まることになります。
そのため、目標となる金額を積み立てるには、早い時期から運用を開始することが大切です。
確定拠出年金では、この複利投資で年金資産を運用することになります。

月2万積立、年3%で運用した場合の複利効果

月2万積立、年3%で運用した場合の複利効果