このページの本文へ移動

メニュー

確定拠出年金の位置づけ

確定拠出年金には、「企業型確定拠出年金(企業型DC)」と「個人型確定拠出年金(個人型DC)」があります。

「企業型」…企業が掛金を負担し、企業の退職金制度として3階部分に位置づけられます。

「個人型」…個人(加入者)が掛金を負担し、公的年金の上乗せとして位置づけられます。
企業型DCを実施している場合は、規約に定められた場合に限り加入が可能です。

わが国の年金制度の概要および年金制度における確定拠出年金の位置づけ

わが国の年金制度の概要および年金制度における確定拠出年金の位置づけ