このページの本文へ移動

メニュー

掛金の拠出

  • 企業型確定拠出年金(企業型DC)では掛金は全額会社が負担します。
    掛金額は拠出限度額の範囲内で、年金規約に定められた方法で計算されます。
    年金規約に定めがあれば、会社が拠出する掛金に加え、加入者本人が掛金を拠出することができます。
  • 個人型確定拠出年金(個人型DC)では掛金は加入者本人が負担します。
    掛金額は拠出限度額の範囲内で、5,000円以上1,000円単位で加入者本人が決定します。自営業者などが国民年金基金に加入している場合は、月額68,000円(年額816,000円)と国民年金基金の掛金との差額が拠出限度額となります。

加入対象別 拠出限度額

加入対象別 拠出限度額
企業年金…会社が導入している年金制度で、確定給付企業年金などが代表例です。